オリジナルポケットティッシュの宣伝効果とは

ビジネスを成功に導くヒントとは

新しいビジネスを始めようと考えた時、成功の鍵を握るのが宣伝ではないでしょうか。まずは周囲に知ってもらうことが大切ですし、来店してもらうことで、口コミ等が広がるケースもあります。しかし、テレビやラジオCMを使うとコストが掛かり過ぎてしまいます。新規事業が軌道に乗るには、最低一年~三年が目安になると言われています。そこで有効なツールとして、オリジナルポケットティッシュがあるのではないでしょうか。コストパフォーマンスは絶大で、来客増の切り札になると言われています。銀行や信用金庫の営業マンが、自分のことを知ってもらうのに活用することもあります。材質もカラーも豊富に揃っていますし、効果を実感することが出来るのではないでしょうか。

カラフルなデザインが魅力の一つ

オリジナルポケットティッシュは、一つの袋に6~8枚のティッシュペーパーが封入されています。企業のロゴやキャッチコピー、ホームページアドレスや電話番号を入れておくのが一般的です。駅前やショッピングモール等、人通りの多い場所で配布をすると効果がてきめんに表れます。分かり易い例で言うと、パチンコ店や消費者金融ではないでしょうか。オープンや新台入れ替えの情報を封入することで、受け取った方は店を訪れてくれるのではないでしょうか。お金を借りる場合も同じで、ホームページや電話番号が掲載されていると、借りる際のハードルが下がるのではないでしょうか。ティッシュは幾つあっても邪魔になることがありませんし、バッグや車内に置いておくと便利です。

行政のPR活動と受け取る側の心理に関して

単なるチラシの配布であれば、受け取りを拒否されることも多いと言われています。ところがティッシュペーパーであれば、多くの通行人が受け取ってくれるはずです。行政の相談窓口をPRするのに、オリジナルポケットティッシュを配ることが増えています。DV問題や法律相談の解決にも一役買っていますし、直ぐに捨てられることがないのがメリットではないでしょうか。注文方法としては、印刷会社が請け負うケースが多いと言います。千単位で作成してくれますし、チラシの文言やデザインの相談にも応じてくれます。配布に関しては人材派遣会社を使うと良いですし、コストを最小限に抑えて高い効果をもたらしてくれるはずです。保存場所もさほど必要ありませんし、利便性の高い宣伝ツールと言えます。

記事を共有する